2007年11月26日

金刀比羅宮 書院の美

こんぴらさんで開催中の
「金刀比羅宮 書院の美」を見てきました。

IMG_9401.JPG

こんぴらさんは、とにかく階段をのぼらないことには、
たどりつけません。
書院があるところまでは約500段。
(ちなみに奥社までは、1,366段あります。)

IMG_9289.JPG

最初は、足取り軽く〜おみやげもの屋をひやかしつつ。。。

IMG_9288.JPG

365段。(-_-;)大門では、足が笑い。。。

IMG_9284.JPG

紅葉を楽しむ余裕もなく、、、。(+_+)

IMG_9271.JPG

ようやく書院にたどりつきました。。。

円山応挙の障壁画が重要文化財に指定されている表書院、
通常非公開の若冲、岸岱が描いた奥書院、
白書院では現在製作中の色鮮やかな椿の障壁画を見ました。

美術館で見る絵画と違い
部屋の4面使って描かれている障壁画は、
その絵の中に迷い込んだようで迫力があり
蒔絵のようにつながってお話を見ているようでもありました。
いいものは、見ていて感動がありますね。。。

鑑賞後、11/1オープンのカフェ「神椿」でほっと一息。。。(*´∇`*)

IMG_9276.JPG

カフェの入り口に杖が置かれてあるのもこんぴらならでは。

IMG_9403.JPG

私が一番感動した円山応挙の虎バッグをおみやげに買いました。
昔、日本には虎がいなかったので応挙は、
体は「虎の毛皮の敷物」を顔は「猫」をモデルに描いたそうです。
だから、虎なのにとっても可愛らしいんです。。。

↓ランクングに参加しています☆クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
posted by ふわり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

造形集団海洋堂の軌跡。

IMG_8172.JPG

高松市美術館で開催中の
造形集団海洋堂の軌跡展に行ってきました。

IMG_8179.JPG

アクションフィギアや爆発的な進化を続ける食玩、等々
多彩な資料約4,000点が一堂に公開されています。

入り口に北斗の拳と大魔神が飾られてありました。
この2つは、撮影ok。

IMG_8182.JPG

IMG_8184.JPG

私が一番楽しみにしていた食玩は、
日本の動物コレクション、妖怪、水生生物、古代生物、
アニメ名作劇場、ワールドタンクミュージアム、アンティーク等々
壁一面におびただしい数で飾られていて
見ていて感心するやら驚くやら。。。
すごいなぁ〜。(@。@)

海洋堂の食玩は、とても小さいのに、とても精巧!
おまけというより、芸術品の域に達していました。

ところでフィギアといえば、思い出すのは
2003年、村上隆氏の等身大フィギュア『Miss Ko2』がサザビーズにて、
50万ドル(約5,800万円)で落札されたこと。。。
これは当時の日本現代美術作品の最高額だそう。
フィギアあなどれし。


↓ランクングに参加しています☆応援よろしくおねがいします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
posted by ふわり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

エルネスト・ネト展

今日は、粘土ネタでは、ございません。。。<(_ _)>
行きたかった展覧会のひとつ猪熊弦一郎美術館で開催されている
エルネスト・ネト展に行ってきました。

IMG_8018.JPG

実は、なぜ今日行ったかというと、、、
通常、大人は950円の観覧料がいるんですけど、8/1〜8/7の期間中は
子ども(高校生以下)1人につき同伴者1名無料なんです。
ありがたやぁ〜(^^;;

IMG_8002.JPG

作品は、薄い布で作られた部屋がたくさんある巨大なテント?の中に
入っていくという感じです。
薄い布でつくりあげられた作品の中を歩いていると
なんだか人間の胎内にはいったような感じ。。。

そこには、巨大なビーズクッション?や、
伸縮性のある素材(ストッキング?)でできたオブジェがいっぱい!
作品を触ったり、作品の中に入っていってもOKです。
特に巨大ビーズクッションは、あまりの気持ちよさに
大人たちが寝転んだり、子どもたちがよじのぼったりと大人気でした。

IMG_8006.JPG

このテントのような布の空間は、
天井でロープによって吊り上げられているのですが、
そのロープが天井で一箇所にまとめあげられ、
重しによってこの空間を支えています。

IMG_8012.JPG

なんと!この空間を支えている重しが、

IMG_8011.JPG

「ターメリックとウコンがはいった袋」だったのです。。。
posted by ふわり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。